新狭山ハイツの暮らし

ここでは、新狭山ハイツがどんな団地なのか、お伝えしていきます。

 

このシェアルームでは、楽しむのは部屋での暮らしだけではありません。

ハイツの中での活動に参加するのも楽しいものです。

 

夏祭りはもちろん、寄席や、お茶会も開催されています。

こんなイベントやってみたいという方は、一緒にやりましょう!

 

さらに、ハイツのまわりのいろんな魅力あるものも紹介していきます。

 

ハイツの楽しみ

1.敷地内の散歩

 

団地の良さは、その敷地にあります。

 

ハイツでは、あいている場所を花壇にして、

綺麗に花を植えています。

歩いていると、いろんなところで花を見かけます。

ハイツで切った木からつくった木馬もいます。

 

花壇を創ってくれているのは、住人の有志の方々。

こういう積極的な活動がハイツの魅力を創っています。

 

2.夏祭り

 

地域で祭りをするところは減ってきているそうですが、

ハイツでは、まだまだ盛大にやっています。

しかも、2日間!!

 

ハイツに住んでる人だけでなく、

近くに住んでる子供たちや、

住んでる人の孫たちで賑わっています。

 

阿波踊りや太鼓に祭囃子、子供たちのバレエやチア、

日本舞踊などが舞台で披露されます。

 

いろんなサークルや集まりの人たちが出す模擬店も楽しみのひとつ。

おすすめは、ハイツの梅で作った梅酒。絶品です。

 

暗くなっても、やぐらのまわりで盆踊りは続きます。

最後は、打ち上げ花火を上げて締めるのも、なかなか粋ですね。

 

3. ハイツの集会所

 

ハイツの集会所は住みたくなるくらいに綺麗です。

大画面のTVがあり、映画を観るもよし、カベにプロジェクターでもっと大画面にして観るもよし。まるで家です。

床は杉の無垢材でとても気持ちの良い空間です。

 

ミニキッチンではない、大きなキッチンもついていて、料理もばっちり。

可動式の仕切りもあって、キッチンと部屋を区切って、リビングで楽しんだり、

キッチンに寄って料理自体を楽しむことも可能です。

 

借りて使うことができて、時間当たりの単価はとても安価。

友だちを呼んでの集まりにも使えそうです。

 

使い途の可能性は、無限に広がるこんな集会所。

他ではなかなかお目にかかれません。

 

2015年の秋から、この集会所で新しいイベントが始まりました。

ハイツらしい暮らしをたのしむ『おたがいさま里食堂』です!!

 

ハイツには、近くに畑を借りて家庭菜園をしている人がたくさんいます。

かなり本格的で、家庭菜園の域を超えている方たちばかり。

そんな畑で収穫をさせてもらって、

採れたての野菜をハイツの集会所でみんなで料理をして食べようというイベントです。

 

毎月1回のペースで開催していて、大人も子どもも誰でも参加OK。

小さな子どもを連れて家族で参加される方がたくさんで、毎回とっても賑やかです。

 

ハイツに暮らしたら(暮らしてなくても)、絶対参加したくなるおススメのイベントです!!

『おたがいさま里食堂』のFBページはこちらです。

https://www.facebook.com/satoshoku/

いいね!して、開催の情報をチェックしてくださいね。

 

 

4.果樹園

 

ハイツには果樹園があります。

写真の道から左にそれて、階段を上がる左側に

こじんまりとした果樹園が。

この正面が果樹園です。

 

無花果(いちじく)

次郎柿(じろうがき)

富有柿(ふゆうがき)

花梨(かりん)

檸檬(れもん)

金柑(きんかん)

 

秋には、ちゃんと果物がなっています。

 

 

5.お花見

 

ハイツの桜は自慢できます。

写真の調整池とビオトープのまわりを筆頭に

団地内には様々な桜が咲き誇っています。

 

わざわざ出かけるお花見もいいですが、

身近な暮らしの中で楽しめる桜もいいですね。

ぜいたくな暮らしが実感できます。

ハイツのまわりの楽しみ

1.畑で野菜作り!!

 

ハイツのまわりの楽しみ。

トップは畑ではないでしょうか。

 

すぐそばに安くで借りられる畑があります。

すでにやっている方もたくさんいらっしゃいます。

いろいろ教えてもらいながら始めるのもいいですね。

※シェアルーム用の畑を借りました!

 入居者の方は、一緒に野菜を育ててみましょう!!

 

小さな子供の食育だけでなく、

大人でも知らないことはたくさんあります。

楽しいですよ~。

2.里山で炭焼き!!

 

ハイツのまわりは里山がひろがっています。

江戸時代に新田開発された土地で、

細長い形の土地に、山、家、畑といった順番で

各家の土地が区画されています。

航空写真で見ると、その様子がよくわかります。

 

 

その里山のうちのひとつを軽トラで奥へと進んでいくと現れるドラム缶の炭焼き場。

そこで、団地の人たちが炭を焼いています。

 

手慣れた手つきで焼けた炭を取り出して、新たな木を詰め込んでいきます。

こうやってつくるのか~、と感心することだらけです。

いつもは、できた炭を使うだけですが、つくる過程も知っていると、

使う時にもありがたみが増しますね。

 

ちなみにできた炭は、ハイツの夏祭りの石釜ピザや、さんまパーティーに使われています。

そちらも楽しみですね。

 

現在の入居募集状況

      (2017.6)

シェアルーム1号

・個室A:入居中!

・個室B:入居中!

・個室C:入居中!

  

「空きが出たら入居したい...」

「部屋の中を見てみたい...」

お気軽にご相談を!!

 

内見は随時受付中です。

ご希望の方は、

こちらからご連絡ください。

 

新狭山ハイツのHAPPY

      をお届け!!

こんな人たちが暮らす団地です。楽しそうですね!!

youtube へのリンクは

  ⇒ こちら

【団地セルフリノベ奮戦記

   新狭山ハイツ編】

このシェアルームの部屋ができるまでの

セルフリノベの記録です。

ちょっとづつ更新中。

お楽しみください!!

(団地生活デザインのHPへ

     リンクします)

企画運営:

団地生活デザイン

http://www.danchi-life.com/

団地生活デザインHPはこちら
団地生活デザインHPはこちら

団地生活デザイン代表の

プロフィールはこちら

無料の 

空室活用相談受付中

~新狭山ハイツの部屋を

 お持ちのオーナー様へ~

 

貸すか?売るか?

空室をどうにかして、活用したいけれど、どこに相談したらいいかわからない。

そういう場合は、一度ご相談ください。

 

『お問い合わせ』からお気軽にメールをお送りください。